ごあいさつ

はじめまして。兵庫県小野市の特定行政書士・申請取次行政書士・コスモス成年後見サポートセンター会員・エンディングノートプランナーの伏見友宏と申します。
小野市だけでなく、東播・北播地域(三木市、加西市、加東市、西脇市、多可町、高砂市、加古川市、稲美町、播磨町、姫路市など)、神戸市の皆さまの身近な相談相手となれれば幸いです。

私たちは普段、ごく普通に生活している中でも、ちょっと面倒な問題に出くわしたり、面倒な手続きを行わなければならない場面に遭遇することがあります。
誰かに相談したいけど、誰に頼ればいいのかわからない…。
そのようなとき、お困りの方に法律的な手続きを通じてお力になることこそが、法律に携わる者の使命であると考えています。
当事務所が、そんな皆さまの身近で心強い存在でありたい!

どんな些細なことでも構いません。お話をお聞かせください。私にできることであれば、労を惜しみません。
そして必ずや当事務所に任せて良かったと喜んでいただけるよう、これまでの経験とフットワークの軽さを武器に、全力でお客様をサポートさせていただくことをお約束いたします。

特定行政書士 申請取次行政書士 伏見 友宏

当事務所の面談室です

靴を脱いでいただくことができるので、リラックスしてご相談いただけるのではないかと思います。
また、ご相談は時間無制限で、お時間を気にせずゆっくりとご納得いくまでしていただくことができます。
ホワイトボードとプロジェクターを映写するスクリーンも設置してありますので、定員6名様のエンディングノートセミナーも開催しています。
寛ぎの和装空間でお待ちしております。

プロフィール

平成29年5月1日に登録完了した行政書士です。専門学校での簿記教員歴11年、病院・福祉施設の給食業務受託会社での経理実務経験20年、計31年間の勤め人生活にピリオドを打ち、この度、兵庫県小野市にて行政書士として開業いたしました。
日商簿記検定1級保有、会計業務に強いのが特長です。
今まで培った知識・経験を活かし、少しでも社会貢献をして人生の幕を閉じたいという思いで行政書士事務所を開業いたしました。必ずやお客様のお役にたてるよう、ご依頼には真摯に取り組み、お客様に寄り添い、共に成長していきたいと考えています。どうかお力添えください。
「人と人との架け橋」 それが私の目指す行政書士です。お客様のお役に立てるよう誠心誠意、全力でご依頼に取り組む所存です。

そして、平成29年11月15日に特定行政書士研修を修了、平成30年2月22日に申請取次行政書士の届出を完了し、平成30年9月1日にコスモス成年後見サポートセンター会員となりました。

特定行政書士とは、特定行政書士になるための研修を受講し、その試験に合格し、更にその付記(登録)をした者をいいます。
特定行政書士は、事業主が不利益処分(許認可等の不許可や許可の取り消しなど)を受ける際に、行政に対して再調査の請求(旧法では異議申し立て)、審査請求、再審査請求の書類作成や手続などの不服申立てを代理することができます。
万一、許認可等が不許可になった場合や、許可を取消されたような場合に、事業主の代理人となって行政に対して不服申立てをすることができるのです。
ただ、何らの不服申立てでも受任できるわけではございません。行政書士が申請をした許認可に限り、その不服申立てを代理することができます。
つまり、事業主が自ら許認可の申請をしたときは、私ども特定行政書士はその不服申立ての案件を受任することができません。
許認可の申請段階から、私どもが関与している必要があるのです。
また、依頼する行政書士が特定行政書士の付記を受けていない場合、万一、不許可になったり許可の取り消しを受ける際には、その行政書士は不服申立てに関与できません。万一のときや、アフターフォローという面で、サポートできる範囲が広い「特定行政書士」である私にご依頼いただくことをお勧めいたします。

一方、申請取次行政書士とは、出入国管理に関する一定の研修を受講し、効果測定という試験に合格した行政書士で、申請人に代わって申請書等を提出することが認められた行政書士です。
外国人配偶者などの複雑な入管事務手続や在留申請書類に係る提出を、本人に代わって行うことができるので、原則として外国人本人が入国管理局まで届出に行く必要がありません。
そして、今後は申請取次行政書士として、資格外活動の許可や在留資格の変更、在留期間の更新、在留資格の取得などで、日本で生活する外国人の皆様のお力になれるよう頑張る所存ですので、よろしくお願いいたします。

そして、コスモス成年後見サポートセンターとは、全国の行政書士のうち、成年後見に関する十分な知識・経験を有する者を正会員として組織する一般社団法人です。
この会員になるためには、行政書士会に所属する行政書士のうち、成年後見についての研修を30時間受講し、試験に合格したものだけが会員になることができるというものです。
現在、厚生労働省の公表によれば462万人に上るとされる認知症高齢者の存在の実態があります。
私も行政書士として成年後見制度の担い手となり、高齢化社会に貢献していく所存です。

登録情報

〇日本行政書士会連合会 第17300859号
〇兵庫県行政書士会 第5248号
〇特定行政書士
〇大阪入国管理局長承認入国在留審査関係申請取次行政書士
〇一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター会員 会員番号3003014
〇日本商工会議所主催簿記検定1級 証68の1 第941号
〇調理師免許 調理師名簿登録番号第128756号
〇一般社団法人エンディングノートプランナー養成協会 広報アドバイザー会員 第 ENP 01296号
〇小野商工会議所会員
〇社納税協会会員

 理念の北斗七星

星空の中で唯一動かない星をご存知ですか?それは、北の空の中心である北極星です。夜空に北極星を見つけることができれば、ほかの星がどのように変化しているのかを観察することができるのです。しかし、北極星はこぐま座という星座の一部ですが、こぐま座を構成するほかの星がそれほど目立たないため、夜空を見て直接北極星を見つけるのは簡単ではありません。
そこで、見つけやすい北斗七星を使って北極星を探し出します。このように北斗七星は北極星を見つける指標になる重要な星の並びなのです。(柄杓の先の水をくむ部分の2つの星をつないで5倍伸ばしたところにある2等星が北極星です。)
当事務所も北斗七星のように、お客様のお困りごと解決の指針となるべく、以下のことをお約束いたします。


すべての行動はご依頼者のために

ご依頼に対し迅速かつ的確に業務を遂行し、ご依頼者の利益を最大の目標とします。


信頼関係を築く

・手続内容を丁寧に分かり易く説明し、十分に理解して頂けるよう努めます。
・ご相談者様の立場に立ち真心を持って誠実に対応いたします。
・ご相談者様の人格・価値観を尊重し、最良の方法を一緒に考えていきます。


日々研鑽を怠らない

最適な解決のためには、常に研鑽を怠らず、業務に精通するための日々の研究活動に力を入れることが重要だと考えます。


わかりやすく迅速で柔軟な対応

わかりやすい説明を行い、ご相談者様に合った最適な方法で迅速に対応いたします。
ご訪問・電話・メールでのご相談は勿論、土曜日、夜間のご相談も柔軟に対応したします。


法令遵守

当事務所は法令及び職業倫理を遵守、尊重いたします。
弁護士法第72条及び他士業法に抵触すると考えられるご相談には、各専門家をご紹介させていただきます。また、行政書士法第12条により、ご相談者様のプライバシー(個人情報)とご相談内容の秘密は厳守いたします。


誠実・公正・安心

当事務所はご相談者様の依頼内容の大小を問わず、全ての案件に真摯に取り組み、誠実・公正・安心をお約束します。

行政書士にかける想い

簿記講師歴11年、経理実務経験20年で培った知識・経験を活かし、少しでも社会貢献をして人生の幕を閉じたいという思いで行政書士事務所を開業しました。日商簿記検定1級保有、会計業務に強いのが特徴です。許認可申請、会計帳簿の作成、遺言書作成、相続手続等でお困りの誰もが気軽に相談できる行政書士を目指します。全力で誠心誠意取り組みます。