人生を変えるために必要なこと

こんにちは!

特定行政書士・申請取次行政書士
コスモス成年後見サポートセンター会員
エンディングノートプランナー
伏見友宏です。

弊所ホームページのブログへお越しくださり、ありがとうございます。

今回は、自分の人生を変えるためにはどうすればいいのかということを
考察していきたいと思います。

そのためには、まず「行動する」ということが大切になってきます。
いいことが起こるのを「待つ」のではなく、そのいいことを自分で創造するように働きかけることが大切です。
人生が何かを与えてくれるのをじっと待つのではなく、
自分から積極的に探しに行かなければなりません。

人生に「奇跡」を起こすには、まず、
①心を前向きに持つこと
②強い意志があること
が前提条件になってきます。

しかし、どんなに心の持ち方が前向きで、
どんなに努力をしても、
ときには疲れ果てて打ちのめされた気分になることもあるでしょう。

上手くいかずに落ち込むことは誰にだってあります。
そんなときは、この状態は一時的なもので、最後に自分は必ず勝つんだと信じるべきです。

「私には限界はなく、その気になれば何でもできる」

「そんなものに負けるもんか」

私はいつも自分にこう言い聞かせています。

私は一昨年行政書士試験を受験し、合格し、勤めていた会社を退社し、そして行政書士事務所を開業しました。
この間、幾多の挫折、困難もありました。
また、開業後もいくつも挫折や壁を経験しています。
それでもそれらを乗り越えることによって、今の自分があるのだと思います。
そして今は、行政書士として第二の人生を歩んでいます。
会社員時代と今とでは、自分の人生はまったく変わったと思います。

人生を変えるために、まずは「信念を持つこと」が必要になってくるのではないでしょうか。

それでは、また!(^^)!