ADR調停人候補者養成専門研修(愛護動物)

6月1日(木)、8日(木)、16日(金)の3日間の日程で、兵庫県行政書士会にてADR調停人候補者養成専門研修(愛護動物)を受講します。ADRとは裁判外紛争解決手続きをいいます。行政書士ADRセンター兵庫は、法務大臣の認証を受けた民間紛争解決手続による和解の仲介を行う機関です。ここでは4つの専門分野:①自転車事故に関するトラブル ②ペットに関するトラブル ③賃貸住宅に関するトラブル ④外国人に関するトラブル を扱っています。今回受講するのはADR調停人候補者となるためのペット分野の研修です。この研修を受講することにより、皆さまの遺言書作成サポートをする際に、ペットに財産を残したいと希望される場合やペット信託を希望される場合の、適確なアドバイスができるようになればと思います。